ログハウスのような木の家~草加市MA様邸

今回も広~い新築のご紹介です。

 

 

前代未聞の木材価格高騰

今回は、ちょっと驚くニュースからです。

コロナ禍で木材価格高騰 世界的な需要増、紀南にも影響」5月18日付の記事より一部抜粋

 紀南の木材関係者によると、アメリカでは、都心の集合住宅から郊外の一戸建てへ移住する人が増えていることから、米国内での木材の需要が高まり、価格が上昇。日本への北米材の輸出が止まった影響で、日本でも木材が不足しているという。
出典:紀伊民報

 

弊社がおススメしている高品質の杉やヒノキへの影響はまだ少ないそうですが、それでも木材価格が高騰していることには驚きました。長年利用しているのには理由がございまして、なんといっても、品質がすばらしいのです。

木は、生きていますよね。呼吸をしています。そのために、ナチュラルハウスは最高の自然空間で快適に過ごすことができるのです。

高品質な木材は、長い時間をかけてじっくり育て上げられています。紀州材は、日本一はもちろんですが世界一を誇ると言っても過言ではないと感じています。「高品質な紀州材

ナチュラルハウス建築において、弊社も長年「国産」にこだわってきましたし、いろいろ勉強してまいりました。その中でも最高級の木材、それがこの紀州材なのです。

木も人間と一緒で、育った地域がストレスなく過ごすことができます。外国製の材料は、この100%近くに上る湿気に耐えるのにはかなり酷なのです。

今回は、ちょっとしたニュースが目に留まったので先にご紹介させていただきました。ちょっと前置きが長くなりましたが、今日の新築現場を見ていきましょう。

紀州材をふんだんに使ったナチュラルハウス

こちらが今回の新築現場です。広大な敷地に見事なナチュラルハウスが建ちました。

 

 

今回は、フロアやエリアによって、材料の色味に変化をつけました。

 

照明もあえて裸電球で演出します。

シーリングファンも追いついたクリームと木目調で統一しました。

 

 

 

2Fのベランダをウッドデッキにしました。お庭の樹木とピッタリマッチしています。

 

 

お天気のいい日は、照明がいらないほどに明るい空間になりました。

 

 

キッチンは、対面キッチンで料理を作りながらでもお子様の動きが見れるようにデザインされています。キッチン一つをとっても、種類がございますので、ご納得いただくまで調整させていただきます。

 

エコハウス「ナチュラルハウス」

 

いかがでしたでしょうか。弊社では、お客さまのご予算やご要望に合わせて細かく調整させていただきます。大切な家だからこそ、納得いくまで考えましょう。

また、新築に限らずリノベーション工事も承っております。

 

お子様部屋や介護ルーム、またはリビングノミなど、生活のシーンに合わせたリフォーム工事もお任せください。

次世代につなぐ家づくり、ナチュラルハウスに関するご要望やご依頼は、お問い合わせよりお気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す